キャリアアップ助成金 コロナ離職者の紹介予定派遣の直雇用が2ヶ月から対象に

2021年5月25日

2月5日付けで、キャリアアップ助成金の制度拡充が施行されました。

紹介予定派遣を直雇用する取組において、通常は6か月以上3年未満の派遣期間の後に転換する要件を、新型コロナウイルス感染症の影響による離職者(令和2年1月24日以降に離職した者)で就労経験のない職業を希望する者に対しては、2か月~6か月未満でも転換してよいこととなりました。

コロナ禍で人材の流動性が高く、積極的に人材確保を行いたい企業にとっては、紹介予定派遣や助成金をうまく活用しながら取り組むことでミスマッチを軽減し、採用コストを抑えることができます。

制度拡充に伴って、2月5日付けで様式が変わっているため、ご注意ください。