R3.4月より、労働者301人以上で中途採用比率の公表義務化

2021年4月2日

常時使用する労働者が301人以上の企業において 「直近3事業年度の各年度の採用した正規雇用労働者の中途採用比率」を R3.4月以降の最初の事業年度内に、可能な限り速やかに公表を行う必要があります。

公表方法は、「インターネットの利用やその他の方法」とされており、事業所への掲示や書類の備え付けや自社webページへの掲載のほか、厚生労働省が開設する職場情報総合サイト「しょくばらぼ」への掲載も方法として挙げられています。

中途採用には、派遣・パートからの正社員転換なども含まれるため、対象企業の方は今から確認しておきましょう。