お客様の声 有限会社梅木商店様

パート従業員の雇用管理をサポート!事務能力がない中小企業の大きな力に。

御社の企業概要について教えてください。

私ども梅木屋は昭和3年6月鹿児島県川辺郡川辺町(現南九州市川辺町)に、創業いたしました。「薩摩ふるさとの心」を理念として地域へのあくなき貢献を目指し、令和3年で93年が過ぎます。鹿児島に伝わる「伝統菓子」を通して、より良い社会づくりに貢献していく所存です。

有限会社梅木商店
代表取締役社長 梅木康博 様
https://umekiya.jp/

御社が当事務所と契約をしてどのようなメリット(良かったこと)がありましたでしょうか?

まず、行政の調査対応に強いです。パート従業員の雇用管理に、力を発揮してもらっています。

また、上岡さんは社会保険労務士の中でも認定支援機関なので、ものづくり補助金などの採択を受けられるように、サポートもしっかりしてもらえました。その後の定期報告でも、大きく力を借りています。

顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

上岡さんの事務所のスタッフは、皆さん細やかな対応で、事務能力がない中小企業の大きな力になってくれます。
スタッフが女性中心なのも相談しやすい一因です。

上岡ひとみ経営労務研究所より

上岡ひとみ 労務相談 労務管理 社労士 特定社会保険労務士 社会保険労務士 鹿児島
特定社会保険労務士 上岡ひとみ

梅木商店さんのあくまきは、絶品です。その秘密は「パートのおばちゃん」にあるそうです。

あくまきを大量生産すると、竹の皮につつんだあくまきを、ビニール紐で結ぶ必要があるようですが、ふかすとほんのわずかに、ビニールひもの刺激が口の中に残るそうです。ところが、梅木屋さんのあくまきは「パートのおばちゃん」が手作業で竹ひもでむすぶので、ビニールひもの刺激がなくて、まろやかな風味になります。また、地下水にもおいしさの秘密があるそうです。

社長は、感性が豊かで、すべての能力が菓子作りに特化したような、天才肌的なひとです。梅木屋さんのあくまきを陰で支えられることが、たいへん誇らしいです。

梅木屋さんのあくまきは山形屋の地下の催事コーナーでも購入できます。是非召し上がってみて下さい。