お客様の声 社会福祉法人 ルーテルこひつじ会 松崎保育園様

豊富な知識と経験、専門性で遠方でも距離感なしのアシスト体制が魅力

御社の企業概要について教えてください。

本園は、1952年(昭和27年)に、日本福音ルーテル(キリスト)甘木教会の宣教師ロイド・ネイビー氏が当時の地元住民の要望を受けて創設しました。
以来、日本福音ルーテル教会の付属保育園として、神様の満ちあふれる愛と恵に感謝の気持ちを持って保育の基本とし、 幼児の豊かな人格形成の基礎を培ってきました。幼児の礼拝やお祈り、讃美歌を歌うなど「愛」に根ざすキリスト教保育を実施しています。宗教法人から社会福祉法人まで含むと70年の歴史があります。キリスト教の教えを通じて「子どもたちに愛を持って接し、保護者へ寄り添うこと」をモットーに先生と非常勤講師28名で運営しています。最近は、ITを駆使したリモートでの保護者との交流や連絡などスムーズな対応なども取り入れています。

社会福祉法人 ルーテルこひつじ会 松崎保育園
園長 梶原 潔 様

普段、どのような相談をしているか教えてください。

産休や育休、補償に関しての職員の処遇を多く相談しています。

女性の多い職場なので、産休や育休、補償に関しての職員の処遇を多く相談しています。専門的な知識も豊富で、依頼に対して間違いなくやってくれ、安心して任せられます。もともと私が事務関係を担っていました。法律や職員への対応など変化する中で、自分たちの知識だけでは追いつかないと感じ、社労士さんを探していたところ、知り合いから紹介していただき依頼しました。

御社が当事務所と契約をしてどのようなメリット(良かったこと)がありましたでしょうか?

1,言いにくいことも全て言えるところ。
2,安心感がある。
3,しっかりとアシストしてくれるところ。

園長という立場で、色々と抱えてしまった際、愚痴も聞いてくれるので、言いにくいことも全て言えることでしょうか(笑)上岡さんの明るくのんびりとした口調も安心感につながります。また、毎月の更新で、様々な事例も紹介してくれるので思わぬところで知識も増えます。社会福祉法人の規定の中でやれること、やれないことをしっかりとアシストしてくれるので助かっています。

最後に、顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

遠方でも距離を感じさせず、万全のサポート体制を感じ、細かい配慮に良好な関係を築くことができます。

遠方に事務所があるということで、最初は不安も感じていましたが電話やチャットでの素早い対応、また、さまざまな情報発信をしてくれるので福岡と鹿児島の距離を感じさせず、万全のサポート体制を感じます。わからないことに対しての無駄な労力を使わなくて済みますし、また、働く人の需要など、社会の情勢に合わせた内容を伝えてくれるので、細かい配慮に良好な関係を築くことができます。

上岡ひとみ経営労務研究所より

上岡ひとみ 労務相談 労務管理 社労士 特定社会保険労務士 社会保険労務士 鹿児島
特定社会保険労務士 上岡ひとみ

最初にお会いした時に、心に残った言葉は、「行政は縦割りで、聞いた部分しかわからないけど、横断的に教えていただけるから、いいですね」と、言っていただき、とても嬉しかったのを覚えています。

園長の梶原先生ご夫妻は、保育にかける情熱と、先進的なお考えをお持ちで、常に新しいことに取り組んでおられます。私も常によい刺激を頂いております。

園舎も、入った途端に、梶原園長先生の温かいい人柄が伝わってくる、「ほっこり」優しい園舎です。