小冊子 無料プレゼント 特設ダウンロードページ

2022年11月21日

資料請求ありがとうございます。
お役立ち情報を無料でプレゼントしています。是非ご活用ください。

医師の宿日直許可を得るためのノウハウ

Contents

  1. 医師の働き方改革と時間外労働の上限規制
  2. 宿日直許可とは何か
  3. 宿日直許可を得るメリット
  4. 労働基準監督署の許可基準と注意点
  5. 宿日直許可申請の提出書類
  6. 宿日直許可の手続の流れ
  7. 許可を受けるポイント

つまり、「残業時間の問題」「残業代の問題」…「宿日直の許可」を得るためには、違法状態になってからでは、遅すぎます!

許可を得るには、違法状態になってからでは、許可はおりません。つまり、今しか、チャンスは、ないかもしれません。
労働時間の問題と、残業代の問題、ふたつの違法上状態が発生してからでは、「宿日直の許可」は、とれません。
「労働時間の問題」と、「残業代の問題」、に対処するため、宿日直勤務を必要とする医療機関は2022年度末までに宿日直許可を取得することを強くお勧めします。

問題社員対策ガイドブック

Contents

  1. 労務管理の重要性
  2. 日本では従業員の解雇が難しい
  3. 解雇以外の懲戒処分や退職勧奨を行う場合も慎重な検討が必要
  4. 問題社員のタイプと対処法

問題社員を放置すると、他の社員のモチベーション低下・モラル低下・士気低下につながります。!

問題社員に悩む会社の経営者の方・管理職の方の参考にしていただけるよう、問題社員の類型別に起こりやすい事例と対処法を解説しております。

そのひな型就業規則で会社を守れますか?

Contents

  1. ひな型就業規則をそのまま使うのは危険です
  2. ひな型就業規則をそのまま用いた場合に起こりうる問題
  3. 適正な就業規則を作成するには

ひな型就業規則をそのまま使用することにはどのようなリスクがあるでしょうか?

これから就業規則を作成する会社の経営者の方・管理職の方の参考にしていただけるよう「ひな型就業規則をそのまま使用してしまうことにより起こりうる問題」及び「適正なひな型就業規則の修正方法」を解説しております