雇用調整助成金の様式変更 押印省略へ

政府が推し進める押印省略に伴い、特例期間がR3.2.28まで延長となってる雇用調整助成金の様式が全て新しくなりました。
「休業・教育訓練実績一覧表」では、事業主と従業員代表の押印が必要となっていましたが、書式変更となった36協定等と
同様に従業員代表が適切に選出されているかどうかを確認するチェックボックスが追加されています。
今後の申請は新様式で行う必要がありますので、書式検索機能よりダウンロードしてご利用ください。

小学校休業等対応助成金など、その他の申請様式についても、順次最新書式へと変更予定ですので、しばらくお待ちくださ
いませ。