高年齢者の雇用状況について

厚生労働省から、令和2年「高年齢者の雇用状況」(同年6月1日現在)が公表されました。
生涯現役社会の実現が目指される中、60歳以上の労働者数も年々増え続けており、
それに合せるように65歳定年企業は調査対象の164,151社中18.4%、70歳以上働ける制度のある企業も31.5%と
増加しています。
ますます「健康」が大切になりそうです。公表内容は以下の厚生労働省ホームページURLをご参考ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/11703000/000715048.pdf