鹿児島市「宿泊施設バリアフリー化支援補助金の応募者募集」に関するお知らせ

鹿児島市 宿泊施設バリアフリー化支援補助金

ユニバーサルツーリズムの視点で、高齢者や障害者、妊婦や赤ちゃん連れの方等、誰もが快適に安心して本市に滞在できる環境を構築するため、市内の宿泊施設が行うバリアフリー化の改修を広く支援することにより、令和5年特別全国障害者スポーツ大会に向けた受入体制の整備、またコロナ収束後の観光需要回復を見据えた観光振興を図ること目的とします。

鹿児島市 宿泊施設バリアフリー化支援補助金の応募者募集

補助対象者

  • 鹿児島市内に宿泊施設を有する事業者等
  • 鹿児島市にある宿泊施設内のテナント事業者

補助率及び補助上限額

(1)国や県等の補助金等を活用していない場合

補助率:3分の2、補助上限額:400万円

(2)国や県等の補助金等を活用している場合

補助率:2分の1、補助上限額:200万円

(注)国や県等の補助金額を除いた額が補助対象経費となります。


申請受付期間

令和4年8月8日から(随時募集)
(注)事前計画書をご提出頂いた後に応募。

補助対象期間

交付決定の日から令和5年2月28日まで
(注)この期間内に着手し、取組及び支払いが完了した事業が対象です。

補助対象経費

  • 補助対象経費
  • 共用部における改修等
  • 客室又は共用部のバリアフリー化の改修に関する助言や情報発信等

(注)詳細は応募の手引きをご覧ください。

補助要件

(1)下記のバリアフリー化の基準を踏まえていること

  • 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成18年法律第91号)
  • 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律施行令(平成18年政令第379号)
  • ホテル又は旅館における高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(追補版)等

(注)詳細は国土交通省ホームページ(外部サイトへリンク)を参照してください。
(注)これらの基準以外であっても、バリアフリー化の効果が高いと認められる場合は対象となり得えます。

(2)観光庁「観光施設における心のバリアフリー認定制度」への対応があること

下記に認定されている、又は事業報告書提出時までに申請していること

  • 観光庁「観光施設における心のバリアフリー認定制度」(外部サイトへリンク)

応募手続き

事前計画書の提出

スムーズな手続きのため、応募前に事前計画書の提出が必要です。
鹿児島市が提出された事前計画書を確認後に、下記の応募書類を提出します。

応募書類

  1. 応募用紙(様式第1)
  2. 事業計画書(様式第2)
    ※提出済の事前計画書と同じ内容
  3. 事業収支予算書(様式第3)
  4. 見積書
    ※事業収支予算書に合わせて番号を整理する。
  5. 事業計画の内容を示す資料
    (仕様書、計画図面、施行場所の画像、工程表等)
  6. 法人登記簿謄本(法人)又は住民票(個人)
  7. 営業許可証の写し
  8. 賃貸契約書の写し(テナント事業者の場合)

提出先

〒892-8677鹿児島市山下町11-1みなと大通り別館3階
鹿児島市観光プロモーション課宛

詳細は、鹿児島市ホームページの「宿泊施設バリアフリー化支援補助金の応募者募集」及び、
下記のPDF資料をご参照ください。
「鹿児島市宿泊施設バリアフリー化支援補助金(チラシ)」
「令和4年度宿泊施設バリアフリー化支援補助金応募の手引き」
提出書類の様式も、鹿児島市ホームページよりダウンロードできます。