お知らせ:【同一労働同一賃金】派遣のR3年賃金比較ツール

派遣労働者の賃金を労使協定方式に基づいて決定している場合は、
同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準と比較して同等以上となっていなければなりません。
賃金水準は10月に公開されていましたが、
協定対象派遣労働者の賃金が、一般賃金と同等以上かチェックするためのツールも公表されています。

また、厚生労働省の派遣労働者の同一労働同一賃金に関するページでは、
労使協定方式の協定等の新しいサンプルが公開されていますので、一度ご確認ください。