残念な被写体

2022年5月20日

「この写真いつまで使ってるの?
 そろそろ新しい写真を撮りに行ったら?」

顧問先の社長さんの言葉で、
「ですよね」
と思い、写真館へ撮影に行きました。


カメラマンさんの腕は素晴らしいし、
そして、なんと!
プロのヘアメイクさん付!!

撮影からひと月で
出来上がってきた写真は…

「残念」

のひとことで、
お蔵入りが即時に決定~~!

顔がダメ、  おデブすぎる。
髪がダメ、  長すぎる。
服がダメ、  丈が長すぎる。

と、ダメダメづくし。

いくらカメラマンの腕とヘアメイクさんの腕が素晴らしくても、
被写体が残念だと、仕方ないですよね。

また次回、ダイエットに励み、リベンジ致します(笑)。

なにごとも計画的にしないと、ノープランではだめですね~

もうしばらく、この写真におつきあい、お願い致しますm(__)m


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら