あなたは、自分の職員をどちらで考えますか?

あなたは、自分の職員をどちらで考えますか?
「性善説」? 「性悪説」?


現在、当事務所では、国の指導に従い、職員の「リモートワーク」を推奨しています。

もちろん、リモートワークを行える職員は、
当事務所の「リモートワーク基準」のチェック項目をクリアした職員だけに限られます。
(クリアできない職員は、事務所勤務)


顧問先の経営者様に、その話をしますと、
「(業務をちゃんとやってるか)心配じゃないの?」
と、言われます。


事務所のセキュリティーとして、
ログの管理ソフトなども入れてはいますが、
そんなに、四六時中、職員のパソコンを覗くなんて、
ナンセンスの極みです。

そうしますと、性善説に立つしかありません。
「みんな、しっかりとしてくれるもんね」という訳です。

実際に裁いている業務量がおちている訳ではありませんので、安心していられるわけです。
そこには、それぞれの「人となり」が、わかっていて、「信頼」がベースからです。


リモートワークを推奨していたが、元のフロアに戻り始めた企業もあると聞きます。
「信頼」がベースにない、リモートワークは、きついかもしれないと、感じるところです。

やはり、何事も、すべてのベースは「信頼」なのです。

あなたは、自社の従業員をどちらで考えますか?
「性善説」? 「性悪説」?


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら