経営者が求められるマインドセット 

ホワイト企業化の波がとまらない

社会は大きくかわりました。

昭和のバブル時代は、「24時間戦えますか?」

いまどき、こんなこと言おうものなら、パワハラで訴えられそうです(笑)


人手不足で会社が倒産していく時代です。

働く人が圧倒的に不足している現在では、

働き手に選んでもらえる

企業でなければ、 生き残ることが難しい時代となりました。


企業が求められる要素の一例としては、

  • 経営者の思いが伝わる経営理念
  • 働きやすい職場環境
  • お金よりも休み
  • 休みを取りやすい環境
  • 男性も育児休暇
  • 成長が実感できる研修制度
  • 実力のある人が昇給できる評価制度
  • よい人間関係づくり

などなど、企業は、昔よりもより多くの価値観に応えなければなりません。
企業は、従業員から選ばれる企業に、脱皮する必要性に迫られています。


残業代の不払にたいする時効も延長されて、
今後は、残業代不払が、弁護士の目玉案件になるであろうと予想されています。

一方、人手不足を背景に、新卒求人賃金の上昇もあり、
給料が高く働きやすい職場を提供できる、
という大手企業と、
中小企業は人材確保で競わなくてはなりません。

ホワイト企業化の波に、御社は、どのように立ち向かいますか?


最初からすべての要素をクリアできます!
という必要はないと思います。

まずは、旗を立てましょう。
自社のできるところから始めて、立てた旗に向けて少しずつ、
自社なりの「ホワイト化」を目指していけばいいと思います。

制度作りのお手伝いさせていただきます。
御相談はこちらから


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら

セミナー等での講演のご依頼ご質問は、お問合せフォームからお願いいたします。