改善と変革は、大切です。

改善と変革は、大切です。しかし、人の気持ちは遅れます。

あなたが「ジリジリしながら、(実行したいのを)待っていることは何ですか」


こんなに流動化が激しい社会です。
経営の改革を続けることは、
続けることは、とても大切なことです。
しかしながら、改革の波が激しいと、
人の気持ちは、遅れます。


頭で理解してから、実際に、腹に落ちるまでは、タイムラグがあります。

改革は、続けなければなりませんが、
人の心の改革には、時間が必要です。


藤田晋さんだったと思うのですが、

「経営者の仕事は、やりたいことをジリジリしながら、従業員の成長を待つことだ」
と、おっしゃっています。


そんなジリジリする時間が経営者には、あるのが当然だと思えれば、

多少は、待つ時間を許容できるのではないかと、思うのです。

もちろん、正解はありません。

あなたが「ジリジリしながら、(実行したいのを)待っていることは何ですか」


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら