人材育成は、我慢の連続

2022年5月9日

人材育成は、我慢の連続です。

何事も、最初からうまくできる人間なんていません。


山本五十六の格言です。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。
 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

上司は、部下の成長を促さないといけません。

自分でやった方が早いと、手を出してはいけない訳です。

見守るのは、忍耐が必要です。
山本五十六のいう「人が実る」までは、時間が必要です。

手や口を出したいのを我慢しながら、部下の成長を見守りましょう。


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら