とんがって、自分路線を貫く

2022年8月31日

藤田晋さんの書籍に凝って、最近、4冊ほど読みました。


ライブドアの堀江さんが、企業買収を次々に行っているときも、
周囲の人から
「なぜ、企業買収をやらないんだ」
と、たたかれても、

「サイバーエージェントは、大きな企業買収はやらない」
と、 決めてすすんだ。

…わたくしだったら、「私もやらなきゃ」と、
なってたと思う…


アベマがうまくいかないとき、周囲の批判に耳をかさずに、
寝食を忘れて、アベマに集中した。

わたくだったら、「本当に、これでいいのか?」と、
不安になって、
周囲の様子が気になって、
寝食を忘れるところまでいかないと思う…


人はだれしも、人のことは客観的に見れても、
自分のことを客観的に見るのは、難しいです。

経営者もしかり。


藤田さんの友人の多くも、
そうして、消えていった。

自分自身と、仲間を信じて、前へ進む

人のことは参考にしても、真似をしても、
偽物にしかならない。
偽物が本物を超えることはない。

もっともっと、とがって、
もっともっと独自路線を進まなくては…と、

藤田晋さんに啓発されて、
最近、そんなことばかり考えています(笑)


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら