ハラスメント・ハラスメント対策とは

2022年4月4日

先日、当事務所の無料ZOOMセミナーで
「部下指導をおそれない パワハラ防止法対策セミナー」
と銘打って セミナーを実施させていただいたところ、大勢の御参加を頂きました。

その中で、ご意見いただきましたのが、
「ハラハラ(ハラスメント・ハラスメント)対策を」ということでした。

「ハラハラ」とは、部下の側が、何かというと、
「ハラスメントだ」と、過剰に反応することです。

例えば…
課長が部下に、営業についての指導を行ったところ、部下が過剰に反応してしまい、
「課長、パワハラじゃないですか!」

といい逆に課長の側が、部下のその過剰な反応に、
ほとほと困ってしまい、 部下指導に悩んでしまう…

というような状態です。

このような場合、どうしたら、良いでしょうか?

ケーススタディなどのワークを通して、 社内のベクトルを整えていくなどの方策が必要です。

ハラハラ部下の放置は、組織をダメにします。
ハラハラ部下の為にもなりません。
早急に手を打ちましょう

社内研修の御相談はお気軽に


お問い合わせは下記のお問合せフォームから

就業規則に関するお問い合わせはこちら